コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>整備士採用はWEBを強化

整備士採用はWEBを強化

オートビジネス支援部渡邊です。

オートビジネス支援部の渡邊です。
今回は整備士採用についてお伝えしたいと思います。

日本自動車整備振興会連合会の「自動車整備白書 平成26年度版」によると、約50%の整備事業場で整備士が不足しているという結果がでています。
そして10%は事業に支障が出るほどに、メカニックが不足していると感じています。
「うちも整備士がいてくれたら・・・」という企業も多いのではないでしょうか?!

しかし、以前のようにハローワークに求人を出せばくるという時代ではなくなってきています。

最近では、販売や車検と同様に整備士採用専門のWEBページを制作し(ランディングページ)採用に繋げています。もちろん制作しただけで採用できませんので、求職者に見ていただけるようにindeedなどに登録し運用する必要があります。

人口減少が本格的に始まる中で整備士採用は経営の重要テーマになります。
詳細の取り組みをお知りになりたい方は、弊社コンサルタントへお問い合わせください。

渡邊 功一が主催する勉強会
保険部門を強化し
ストック型のビジネスモデルへと転換させる!!
「オートビジネス自動車保険アカデミー」は、こちらからご覧いただけます。

 >>コンサルタント 渡邊功一 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 渡邊功一 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

このコラムを書いたコンサルタント

渡邊 功一 (わたなべ こういち)

船井総合研究所オート支援部において、自動車メーカー・販売ディーラー・レンタカー事業の経営コンサルティングを行っている。専業店の即時業績アップから、自動車関連企業向けの商品開発など幅広くサポートを行っている。