コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>社員のプライベートを会社が買い取る!?

社員のプライベートを会社が買い取る!?

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部藤木 晋丈です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。

本日は「社員満足度UP」の一事例を紹介させていただきたいと思います。
先日、アメリカで「アトランティック ヘルス システム」という4つの病院を傘下に持つ、非営利医療機関の視察に伺いました。

そこで行われている社員満足度UPの取り組みをいくつか紹介させていただきます。
・従業員の家族へ感謝の手紙
・子どもを育てるサポート(育児相談)
・家庭の財務相談
・誕生日カードには5$のランチチケット付き
・長く働いている人を表彰する取組み
・子どもを職場に連れてくる機会を設ける
こういった社員満足度UPの取り組みの中でも『社員のプライベート写真を会社が買い取る』という制度があります。

なんで、社員のプライベート写真を買い取ることで社員満足度が上がるのだ?と普通思います。私もこの制度の名前だけ聞いた時はどういうことが分かりませんでしたが、この制度の説明を聞いて納得しました。

この『社員のプライベート写真を会社が買い取る』制度にはいくつか条件があります。
・一人で写っているものではなく、社員が二名以上写っている
・充実したプライベートを過ごしていると感じる笑顔の写真
・求職者が見た際に、こういった人達と働きたいと思われるような写真
・自社のブランディング向上に貢献するような写真
という条件です。

つまり、社員満足度UPの取り組みなのですが、実は自社の採用活動やブランディングなどにまで制度の効果を拡げているのです。

もし、こういった取り組みを自社で取り入れる場合は、店舗ブログや社員ブログなどに活用するための写真を社員から募るという形で実施できます。

その際、写真を採用された人は社員総会や評価制度によって評価されるようにするなど、買い取るというよりも評価するという方向性で考えましょう。

こういった異業種の取り組み全てを自社に取り入れる必要はありませんが、この中から少しでも参考になる部分を見つけて取り入れてみてください。

特に社員満足度UPの施策はお金をかけずに実施できるものが多くあります。

お金をかけずに、頭を使って工夫を凝らして社員満足度UP。
是非、チャレンジしてみてください。

藤木晋丈主宰の勉強会
「広告を出しても応募がない・・」
「募集してくれたのは有難いけれど、求める人材じゃない・・」
「なんでうちにはいい人材が来ないのだろう・・」
「いったいどのような求人広告を出せばいいのだろう・・」

 

 >>コンサルタント 藤木晋丈 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 藤木晋丈 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

このコラムを書いたコンサルタント

藤木 晋丈 (ふじき しんじょう)

船井総合研究所入社後、活躍のフィールドを自身の夢でもある「人財」のテーマに定め プロジェクト&コンサルティング支援を行ってきた。 その中でも自身の経験や支援先での経験を活かした新卒・中途採用活動支援、内定者研修、新人研修などでは、累計5000人以上の人財採用と、 1万人以上の育成を手掛け成果を挙げてきた。 最近では、自身のコンサルタントとしての経験を活かし、50億、100億円企業に向けた 組織作り…