コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>自分につきまとうレッテルを良い噂へ変えるために

自分につきまとうレッテルを良い噂へ変えるために

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部藤木 晋丈です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。

不覚にも、風邪をひいてしまいました。

騙し騙しやっていたのですが、、、どうにもこうにも、幸い休みの日だったでの
ゆっくりすることができましたが、本当油断大敵・・・・・。

改めて、体調管理の重要性と体調によって思考がプラスに働きづらいことに気がつきますね。
体調と思考がリンクすることを改めて痛感しました。

せっかくのフットサルも2回も欠席してしまいました・・・
もう、絶対、風邪ひかないようにしよう!!

さて、今日のタイトル

「自分につきまとうレッテルを良い噂へ変えるために」

実は、藤木は3~4年目くらいまでは

「体が弱いキャラ」だったんです。
・・・今の藤木を知っている人は、嘘つけ~って言われそうですが。

上司には

「お前はいつも体調悪いな・・・」
「すぐ体調崩すな・・・」
「体弱いな・・・」

と言われていた頃のことを思いだします
いわゆる、レッテルというやつをはられていました。

この不のスパイラルは色々なことに派生します。

その頃は丁度

「お前タイミング悪いな~」
「間が悪い」

などもよく言われていました。

正直、

「うるせーな」
「いつもじゃねーよ」
「タイミング悪いのはそっちだろ」

なんてことを思っていましたが、
(言葉が汚くてスミマセン・・・)

でも、今思い返すと

クライアントのところに行かない日は気が抜けていましたし
メンバーに対しても、悪い意味で気遣いが足りませんでした

そんな不のスパイラル「レッテル」から抜け出させてくれたものは

自信→承認です。

クライアントで採用したスタッフが活躍し
業績アップに自分のやっていることが直結していると感じたとき
そして、それを認めてもらえた時

そこからスイッチが一気に入って
クライアントにいかない日でも、やることややるべきことが明確になり
メンバーに対しても、いい意味で気遣いや興味を抱くようになったのを覚えています

もし、今自分が不のスパイラルに陥っているな~って感じる人は
まずは、自分自身が自信をもてる、持ちたいものに、トコトン打ち込みましょう

そうすれば、1年もすればそんなレッテル無くなります

今に見てろよ!という反骨精神があれば大丈夫。

一番よく無いのは、それを受けれて、小さくイジけてしまうこと
そうなると、益々レッテルが覆いかぶさってきます。

また、こういった問題、イジメと一緒で
自分ひとりではどうにもならない時があります。

そういう場合は、周りの人に相談しましょう。
周りの人に力を借りましょう。

きっと助けてくれる人がいるはずです。

藤木にもそういった恩人が数多くいます。

藤木晋丈主宰の勉強会
「広告を出しても応募がない・・」
「募集してくれたのは有難いけれど、求める人材じゃない・・」
「なんでうちにはいい人材が来ないのだろう・・」
「いったいどのような求人広告を出せばいいのだろう・・」

 >>コンサルタント 藤木晋丈 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 藤木晋丈 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

このコラムを書いたコンサルタント

藤木 晋丈 (ふじき しんじょう)

船井総合研究所入社後、活躍のフィールドを自身の夢でもある「人財」のテーマに定め プロジェクト&コンサルティング支援を行ってきた。 その中でも自身の経験や支援先での経験を活かした新卒・中途採用活動支援、内定者研修、新人研修などでは、累計5000人以上の人財採用と、 1万人以上の育成を手掛け成果を挙げてきた。 最近では、自身のコンサルタントとしての経験を活かし、50億、100億円企業に向けた 組織作り…