コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>期間限定、寮制度で社会人スイッチを押す

期間限定、寮制度で社会人スイッチを押す

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部藤木 晋丈です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。

本日は「寮制度」についてお伝えいたします。
本日お伝えする寮制度は通常の寮制度とは違い、期間限定で新人を寮に入れる制度です。

この制度は4月に入社してくる新人達を本配属が決定するまでの3ヶ月会社から近い寮に住まわせ、そこから研修や、各店舗へ通勤させる制度のことです。

この制度の目的は、新人を早く社会人として自覚と意識を持たせることです。
そのため、通常の寮制度とは異なり、様々なルールがあります。

たとえば、
・寮から店舗への移動は社用車を用意し乗り合いで通勤してもらう。
・この期間だけは、1部屋に2名以上で暮らしてもらい、共同生活を体験する。
・休日も実家に帰ることを基本的には禁止、もちろん実家からの仕送りも禁止する。
など、学生脳や意識から強制的に社会人脳や意識になるようにします。

新卒がなかなか思うように育たないという企業の場合、新人の意識が学生の延長線上であるケースが多く、どうしても自立できていません。

何不自由なく暮らしていた学生生活の延長線上ではどうしても社会人としての自覚や意識が育つことは難しく、酷いケースでは、それが原因で離職へと繋がってしまいます。

逆に、この制度のお陰で、朝から晩まで同じ会社の人間と寝食を共にし、店舗までの行き帰りも時間を共にすることで否が応でも仕事への意識や自覚が芽生えます。

また、共同生活をすることによって、他人への気配りや人間関係構築の力が養われます。

そして、一定期間親元から隔離することで、親へ甘えていた部分の自立を促進します。

自社の新人に社会人としての自覚と意識を持たせたいという企業様は是非、お試しください。

藤木晋丈主宰の勉強会
「広告を出しても応募がない・・」
「募集してくれたのは有難いけれど、求める人材じゃない・・」
「なんでうちにはいい人材が来ないのだろう・・」
「いったいどのような求人広告を出せばいいのだろう・・」

 >>コンサルタント 藤木晋丈 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 藤木晋丈 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

このコラムを書いたコンサルタント

藤木 晋丈 (ふじき しんじょう)

船井総合研究所入社後、活躍のフィールドを自身の夢でもある「人財」のテーマに定め プロジェクト&コンサルティング支援を行ってきた。 その中でも自身の経験や支援先での経験を活かした新卒・中途採用活動支援、内定者研修、新人研修などでは、累計5000人以上の人財採用と、 1万人以上の育成を手掛け成果を挙げてきた。 最近では、自身のコンサルタントとしての経験を活かし、50億、100億円企業に向けた 組織作り…