コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>中古車販売店の自社HP集客のポイント

中古車販売店の自社HP集客のポイント

コラムテーマ:業績アップ

みなさまいつもお世話になっております。
船井総合研究所 モビリティ支援部の足立和樹です。

今回は、
「中古車販売店の自社HP集客のポイント」
というテーマでお送りさせていただきます。

前提として、船井総研では中古車を販売していくに当たり、
低価格の軽自動車に商品を絞り込んだビジネスモデルである
「軽39.8万円専門店」への参入をご提案させていただいております。

自社HP集客の強化に着手する前に、
どのような商品で近隣競合店と差別化していくかということを
しっかりと定めた上で、その差別点を打ち出したHPを
作っていくことが重要となります。

それでは、以下に軽39.8万円専門店で自社HP集客を
安定的に獲得している会社様の取り組みのポイント
をご紹介させていただきます。
 

ポイント①:トップページへの目玉車掲載

まず1点目として取り上げさせていただくのが、
トップページへの目玉車の掲載です。

基礎知識として押さえておいていただきたい事項として、
基本的にHPを閲覧するユーザーの約50%が
トップページのみを閲覧して離脱しています。
(※取り扱う広告の種類によって異なります)
そのため、トップページにいかに
集客に繋がるコンテンツを盛り込むことができるかが重要となります。

軽39.8万円専門店においては、
何より低価格で高品質な中古軽自動車のラインナップが
最大の差別化ポイントとなりますので、
自社在庫の中で特に低価格で打ち出せる商品を厳選して
トップページに掲載することが重要となります。

また、2~3台の掲載ではなく、
16~20台を掲載して規模感を演出しつつ、
期間限定のセール車両であることが一目でわかる
構成を採ることも重要です。
 

ポイント②:店舗コンセプトの掲載

2つ目のポイントは「店舗コンセプトの掲載」です。

前述の軽39.8万円専門店の例では、
店舗(≒商品)コンセプトは、
「50万円予算で乗れる高品質な軽中古車の専門店」になります。

ただこれをしっかりとユーザーに分かる形で掲載できなければ、
HPを見たユーザーにはどこが自社の差別化ポイントなのかが伝わりません。
よくよく商品ラインナップを眺めてもらえれば低価格中古車に
商品を絞ったお店であることは伝わるかもしれませんが、
前述の通りHP閲覧者の約半分はトップページしか見てくれておらず、
自社のコンセプトをこちらから伝えなくとも理解してもらえるとは
考えにくいです。

成果の出た取り組みのケースとしては、
「50万円予算で乗れる高品質な軽中古車の専門店」という
コンセプトを打ち出したバナー画像を作成し、
トップページの最上部に掲載したことで、
問い合わせ件数や、複数ページを閲覧してくれるユーザーの割合が
向上したという成功事例がございます。
 

ポイント③:在庫連動型HPの制作

3つ目にご紹介するポイントが、「在庫連動型HPの制作」です。

よく見られるケースとして、HPのトップページにある
“在庫一覧”のタブをクリックすると
外部のポータルサイトに遷移してしまうというケースがございます。

自社HP(≒自社メディア)を保有するメリットとして、
・自社が掲載したいコンテンツを掲載できる
・(ポータルサイトと比べて)他社との比較がされにくい
・商品で興味を惹ければそのまま自社のコンテンツページも見てもらいやすい
などが挙げられますが、
ポータルサイト遷移型では上記のメリットを全て放棄することとなってしまいます。

特に広告をかける際には、せっかくお金をかけて自社HPに来てもらったユーザーを
外部のサイトに流してしまうこととなりますので、
しっかりと初期の制作段階で、自社HP内で完結する在庫掲載機能を
盛り込んだ設計を採っていただければと思います。

是非、参考にしていただけますと幸いでございます。
 

無料説明会のご案内

以上、中古車販売店におけるの自社HP集客の取り組みのポイントを3点お伝えさせていただきました。
皆様が業績を伸ばされる一助となりましたら幸いでございます。

また、8月23日(月)に開催される「軽39.8万円専門店会 無料説明会」では、
全国の軽39.8万円専門店様の成功事例を多数お伝えさせていただきます。
こちらご参加は無料となっておりますので、
中古車販売において業績アップを目指されたい会社様は是非ご参加をご検討ください。

詳細・申込はこちらから
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/076182

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

国内最大級の自動車業界向けコンサルファームの業績アップのノウハウ公開中!

20年以上のコンサル実績に裏付けされたコンサルティング現場における成功事例や業界最新情報を配信!

最短・最速で業界アップを目指す経営者様は必読のメールマガジンです。

このコラムを書いたコンサルタント

足立 和樹 (あだち かずき)

早稲田大学法学部法学科卒業後、船井総合研究所に入社。 人材ビジネスコンサルティング部門を経て、2020年モビリティ支援部に配属。 モビリティ支援部では、軽39.8万円専門店ならびに軽新車リース専門店に向けての WEBマーケティング支援を専門としている。 特に軽中古車と軽新車リースの併設店に向けた WEB販促強化支援及びWEB担当者育成支援をメインテーマとしており、 現場目線に基づいた戦闘領域の提案…

COLUMNコンサルタントコラム