新車リース店向け保険獲得率70%で台あたり粗利アップ

>コンサルタントコラム>業績アップ

業績アップ

新車リース店向け保険獲得率70%で台あたり粗利アップ

いつもお世話になっております。 船井総研の新村です。 今回は新車リース店向けの 台あたり粗利アップの施策として リース専用保険の獲得率アップの 取り組みをご紹介させていただきます。 新車販売店にとっては、 納期遅延が続き、 厳しい状態が続いているため、 1台あたりの台あたり粗利を高めることで、 業績アップを実現することが求められます。   ①保険証券回 続きを読む >>

【輸入車販売店の会社様必見!】輸入車販売業績アップポイント大公開!

いつもお世話になっております。 船井総合研究所モビリティ支援部の田村です。 いつもコラムをご愛読いただき、 誠にありがとうございます。   本日は「輸入車販売で業績を伸ばし続けている会社様の特徴とは!?」 と題しまして輸入車販売で業績を伸ばし続けている会社様をピックアップし その特徴をご紹介させていただきます。 前回は【営業】に関するポイントをお話させていただ 続きを読む >>

2022年も販売台数増を実現する中古車販売店の特徴

みなさまいつもお世話になっております。 船井総合研究所 モビリティ支援部の足立和樹です。 今回は、「2022年も販売台数増を実現する中古車販売店の特徴」というテーマでお送りさせていただきます。 船井総研では50万円予算の客層をターゲットとした 「軽39.8万円専門店」 という業態をご提案させていただいております。 新車業態を中心になかなか良いニュースが少なくなっている 自 続きを読む >>

新車納期遅れでも新車リース店が業績アップを実現する手法

いつもお世話になっております。 船井総合研究所 モビリティ支援部の新村です。 本日は新車販売店向けに 新車納期遅延のなかでも 業績アップを実現するための方法について お伝えさせていただきます。 新型コロナウイルスや半導体不足の影響を受けて、 新車の納期が慢性的に遅延しており、 5月の前半にはさらに生産が遅れるというニュースが 発表されております。 新車販売店にとって 続きを読む >>

【輸入車販売店の会社様必見!】輸入車販売業績アップポイント大公開!

いつもお世話になっております。 船井総合研究所モビリティ支援部の田村です。 いつもコラムをご愛読いただき、 誠にありがとうございます。   本日は「輸入車販売で業績を伸ばし続けている会社様の特徴とは!?」 と題しまして輸入車販売で業績を伸ばし続けている会社様をピックアップし その特徴をご紹介させていただきます。 前回は【商品】に関するポイントをお話させていただ 続きを読む >>

【輸入車販売店の会社様必見!】輸入車販売業績アップポイント大公開!

いつもお世話になっております。 船井総合研究所モビリティ支援部の田村です。 いつもメルマガをご愛読いただき、 誠にありがとうございます。   本日は「輸入車販売で業績を伸ばし続けている会社様の特徴とは!?」 と題しまして輸入車販売で業績を伸ばし続けている会社様をピックアップし その特徴をご紹介させていただきます。 今回は業績アップのポイントの中でも【商品】に関 続きを読む >>

【締切間近】整備工場が新車リースで新規客を獲得する方法

いつもお世話になっております。 船井総合研究所 モビリティ支援部の新村です。 本日は整備工場が新車リースで 新規客を獲得する方法をご紹介させていただきます。 実際に山梨県甲府市にて、 整備工場から新車リースに参入し、 既存客代替を中心に WEB集客で新規客を獲得している 事例をご紹介させていただきます。 新車リースに参入する前は60台前後の 総販売台数でしたが、 今では3 続きを読む >>

【4月以降も販売を伸ばすためのポイント!】集客媒体の多様化

いつもお世話になっております。 船井総合研究所モビリティ支援部の田村です。 本日は車販店において、5月以降も集客を伸ばすうえで 非常に重要となる集客媒体の付加についてお話させていただきます。 1~3月の車販店における繁忙期が、一旦終盤に入り 4月以降集客が苦戦、3月まではそこそこ良かったけど4月に入って 集客が落ち込んでしまった、仕入れ相場が高く低価格の集客目玉商品の仕入れがで 続きを読む >>

自動車販売店のDXは売上アップを目的にする

今日、新聞やニュースや本などで「DX」という言葉に触れる機会が増えてきております。 しかし、多くの方が「DXって自動車業界では具体的に何をしたらいいの?」と疑問を 持たれているのではないでしょうか。実際にDXについてのご相談を多くいただいております。 「DX」はゴールがある訳ではなく、かつ、行うべきことが決まっている訳でもないため 悩まれてしまいます。そのため、本コラムでは少しでも「D 続きを読む >>

後追い案件へのDM一斉送付

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 モビリティ支援部の平井鴻希と申します。 本日は新車リース販売店での後追いアプローチ事例を お伝えさせていただきます。 繁忙期が明けたタイミングで成約台数1台でも 伸ばしていく上で重要な施策です。 是非最後までご覧ください。   要後追い客へのDM(SMS)一斉送付 まもなく4月も終わりとなりますが、 皆様 続きを読む >>

<< 前の記事を見る