コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>2021年以降も普通車市場で勝ち続ける方法

2021年以降も普通車市場で勝ち続ける方法

コラムテーマ:業績アップ

みなさま
いつもお世話になっております。
船井総合研究所 モビリティ支援部の髙岡透平です。

今回は“緊急号外”として「普通車販売倍増セミナー」が4月開催に伴い、2021年の普通車販売における“勝ち方”についてお伝え致します
3回に分けて、購読者の皆様に対して有益な情報を発信していく所存でございます。

下記には「普通車販売倍増セミナー」のご案内もございますので、是非気になった方はご確認頂けますと幸いでございます。
今回のセミナーは“オンライン開催”となっておりますので、自宅や会社からでも受講可能となっております。
是非、今年飛躍的に業績を向上させたいと考えている経営者の方や幹部の方々にご参加頂ければ幸いでございます。

 

~業界再編が加速する普通車市場で勝ち続けるための秘訣を大公開!~

今回の緊急号外メルマガでは、「2021年以降も普通車市場で勝ち続ける方法」についてお伝えさせて頂きます。2020年の普通車市場は新車登録台数が2019年比で84.6%と4月~5月にかけて非常に苦戦した1年となりました。
一方で、中古車における普通車市場においては2019年比で98%とコロナ禍でも奮闘した市場となっています。

中古車市場は比較的安定的に登録台数が維持できている市場ではありますが、2021年以降は勝ち残れるプレーヤーが限られる市場となる要因についてお伝え致します。
普通車市場で業績を伸ばし続ける上で、抑えておきたい時流は以下になります。

 

【中古車における業界再編が進む3つの要因】

① 人口減少・高齢化社会が加速し、市場の縮小スピードが加速する

  • 2030年には国内人口が1億2,000万人を割りこみ、ローカルエリアから人口減少が加速
  • 市場の縮小に伴い、企業数の減少やM&Aなどの企業統合が進む
  • 2025年には多くの地域で人口が3%の縮小見込み

 

② 大手中古車販売店&ディーラーの中古車販売強化による競合環境の激化

  • 大手中古車販売店の大規模店出店や、ディーラーの中古車市場への本格参入が加速することで市場シェアは大手集約が加速する
  • 各地域における有力企業の出店も進み、シェア拡大に向けた動きが顕著となる

 

③ WEB活用がより活発化し、価格競争が激化

  • WEB集客が常態化し、消費者はWEB上でありとあらゆる企業の商品を比較できるようになり「より安く」「より良いもの」を求める時代
  • 価格競争が激化することで、通常通りの“売り方”では収益を保てなくなる

 

④ AA出品台数の減少と人気車種の相場高騰が続き、安定的な仕入れが困難となる

  • 大手AA企業の出品台数が減少傾向にあり、人気車種の相場の高騰状況が続くことで、売れ筋車種の安定的な仕入れが困難となる
  • 相場高騰に伴い、売れ筋価格の維持が困難となることから在庫回転率の低下が顕著となる
  • 大手中古車販売店や新車ディーラーの中古車再販が進み、売れ筋車種の仕入れが苦戦する

 

上記4つの要因は中古車販売店が避けられない今後のリスク要因となります。
また、普通車市場はライフサイクルが早く進む特殊な市場であり、売れ筋車種が年々変わるという特性を持っている市場でもあります。
時流を正確に捉え、いかに早く時流に適応できるかが業績を向上し続ける上での重要性が例年に増して重要になってきています。

そこで、今回改めて普通車市場で業績を向上し続けるための秘訣を一部紹介させて頂きます。
普通車市場で勝ち切るためには、まず以下の土台作りからおこなってください。

 

~船井流 普通乗用車販売店の業績アップ手法①~

【カテゴリー1番化業態による地域1番商品の保持】
普通車市場は冒頭にお伝えさせて頂いた通り、ライフサイクルの早い業態でもあり、市場が分散している市場でもあります。
つまり、業態を作る上で最も重要なのは「どのカテゴリー」で地域1番店を目指すのかが重要になります。

普通乗用車における市場は大きく「①ミニバン」「②SUV」「③コンパクトカー(ハイブリッド)」「④輸入車」の4つに分かれます。
大手中古車販売店は総合化が進み、1拠点で在庫200台規模での出店が基本フォーマットになり、1つ1つのカテゴリーで明確に差別化をおこなう必要性が増しています。

この4つのカテゴリーの中で専門店化をおこない、新規集客に強い業態転換や付加が求められている時代が2021年以降の普通乗用車市場で勝ち続けるために必要な要素の1つとなります。

4月に開催致します「普通車倍増セミナー」では、上記カテゴリーにおける業態の成功事例と業態選定方法について、細かくお伝えさせて頂きます。
現状、集客や販売台数が例年よりも苦戦している企業や、今後更に業績を伸ばしたいとお考えの企業は、まずはこのセミナーにご参加頂くことをオススメ致します。

本セミナーの価格は一般の方で税込6,600円です。(弊社会員の方は5,280円
これまで成功事例を積み重ねてきた、集大成を10,000円以下で参加できるのは、オンライン開催を
おこなっている“今”だけです。
是非、この機会に自社の未来について考える時間として頂けますと幸いです。
皆様のご参加お待ちしております。

次回の“緊急号外メルマガ”では第二弾として、「コロナ禍でも業績を上げ続ける方法 商品戦略」として
「商品の差別化方法」について詳しくお伝えさせて頂きます。

セミナーにご興味を持って頂いた方は、以下セミナー詳細よりお申込みいただけますと幸いです。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【セミナー名】:普通車倍増セミナー
【日時】:2021年4月1(木)/ 14日(水) / 26日(月)
【場所】:WEBセミナー(PCがあればどこでも受講可能です!)
【時間】:13:00~15:00
【講師】:船井総合研究所 モビリティ支援部 シニアコンサルタント 服部 憲
船井総合研究所 モビリティ支援部 チーフコンサルタント 髙岡透平
船井総合研究所 モビリティ支援部  田村達朗
詳細・お申込みはこちら
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/070379

~このようなお困りごとがある経営者様は是非ご参加ください~
①事業が好調なうちに、次の柱となる新規事業を展開したい
②年々集客数・販売台数が減少、または現状維持が続いている
③市場環境が激化し、競合店と顧客の奪い合いとなっている
④在庫台数の割に回転率が低く、資金効率が悪い
⑤これから10年先まで業績を伸ばし続けられるか心配
⑥本業が伸び悩み、早期に儲かる仕組みが必要

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

国内最大級の自動車業界向けコンサルファームの業績アップのノウハウ公開中!

20年以上のコンサル実績に裏付けされたコンサルティング現場における成功事例や業界最新情報を配信!

最短・最速で業界アップを目指す経営者様は必読のメールマガジンです。

このコラムを書いたコンサルタント

高岡 透平 (たかおか しゅうへい)

青山学院大学社会情報学部を卒業後 (株)船井総合研究所に入社 モビリティ支援部に配属後は、中古車販売に関する販売強化支援 Webマーケティング支援に特化した業績アップのサポートをしている 現場主義を基に、中長期戦略の策定から現場への実行フェーズまで 最速で成果を出すことにコミットしている 特に強みであるWebマーケティングにおいては、Web集客戦略の策定はもちろんのこと Web専任者の育成など、自…

COLUMNコンサルタントコラム