コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>【燃料商社向け】融資を渋られる前にやるべき3ポイント

【燃料商社向け】融資を渋られる前にやるべき3ポイント

コラムテーマ:業績アップ

【メルマガのポイント】
①アフターコロナは「貸し渋り」が多発する!?
②市場が縮小するなか、燃料商社が取るべき3つの戦略とは!?
③コロナ禍でも、5,000万円を投資して業績を加速させた企業とは!?

緊急事態宣言の第三波のせいで波乱の幕開けとなった2021年、経営者も「もうそろそろ、次の経営のステージを考えたいのだけど…」と、頭の中では設備投資や、業績アップの絵を描きなおしたいのではないでしょうか。

しかし、

  • また、売上を上げるための当面のおカネ
  • コロナで辞めた設備の修繕や投資の考え直し

と、目先の経営も大変な上、考えるべきことは次々と出てくるものです。
今回は、このような悩みを持つ皆様に対し、3つの視点から情報をお伝えします。

 

①アフターコロナは「貸し渋り」が多発する!?

2020年9月に公開された各銀行の半期決算によると、全国にある6割の地銀が赤字もしくは減益となり、業績不振に陥っています。
おそらく、銀行の決算が更新される2021年4月には、融資の審査を厳しくすることで、リスクを取らずに、融資を渋る銀行・信用金庫が増えてくると予測されます。

現在はコロナ枠の融資で資金が潤沢にある企業が多いと思いますが、アフターコロナはいままで通りに融資が通らなくなることでしょう。
金融機関も、利益を求められる民間企業ですので仕方のないことかもしれません。

今までと同じように、もしくは今よりも好条件でお金を借りるには、今までの知識だけではどうにもならない世界が、もうそこまで来ているのです。

 

②市場が縮小するなか、燃料商社が取るべき3つの戦略とは!?

自動車の燃費向上、電気自動車の開発、自動運転技術により燃料販売市場は、縮小傾向にあります。

すでに危機感をおぼえ、新規事業への参入、もしくは既存事業の強化を検討する企業も多いと思います。
しかしどの事業を強化するにしても、投資資金を厚く持つために財務戦略が重要になります。
では、アフターコロナに燃料商社が考えるべき「3つのおカネのポイント」とは何でしょうか?

 

TOP1:金融機関との融資状況の見直し
自社の決算書を細分化したうえで、現在のお金の借り方を見直します。
金融機関から評価が下がらないよう、投資資金以外も借換え等を行います。

TOP2:事業戦略に合わせた金融機関の絞り込み
新規事業への参入、既存事業の強化のどちらに注力するにしても資金調達の際は金融機関に声掛けをする必要があります。
自社の事業規模に合わせて付き合う銀行を絞り込み良い条件での融資してもらう体制を構築します。

TOP3:決算対策、決算説明
実は決算が締まる寸前までは、金融機関が融資をしたくなるような決算内容に改善できます。これを決算対策と言います。
また、最近は決算数値以外にも重要視する項目として事業性評価が追加されており、ここを重視した説明テクニックは何よりも重要です。

 

③コロナ禍でも、5,000万円を投資して業績を加速させた企業とは!?

A社は東北地方にて燃料商社を営んでいる企業です。
既存事業である燃料販売ビジネスに限界を感じたA社は、手元にある顧客リストを活かせる新事業として、リフォーム事業に参入しました。

新規事業は既存事業とは異なり、売上・利益がきちんと出るのかは現時点では分かりません。
しかしながら、A社は前述のポイントを知り尽くし、計画資料も社内にきちんと準備されていたことからも、なんと無担保・無保証での資金調達に成功し、事業を加速させるきっかけを得たのでした。

燃料商社向け融資見直しセミナーの紹介メルマガはいかがだったでしょうか
融資姿勢が間違いなく渋くなっていくアフターコロナにおいて、皆さまは金融機関との関係性を上手く構築できますでしょうか?
アフターコロナを見越して、金融機関に適切な情報を、適切な頻度で共有できていますでしょうか。
せひ、自社の財務戦略について改めて考えていただけますと幸いです。

―――――
今回のメルマガではお伝えきれていない、燃料商社が押さえるべき財務戦略はまだまだあります。
ご興味を持たれた方は2021年3月2日・10日に開催予定の
「燃料商社向け融資見直しセミナー」に是非ご参加ください。
WEBセミナーですので、全国どこからでもご参加できます。

セミナーバナー

<開催概要>

「燃料商社向け融資見直しセミナー」
◆日程
:3月2日(火) 13:00~14:30
:3月9日(金)13:00~14:30

◆場所:オンライン開催

◆講座内容
第1講座:燃料商社が「いま」考えるべき事業戦略
第2講座:燃料商社が知るべき「設備と融資」の思考法
第3講座:まとめ講座

◆セミナーについて詳しく知りたい方はコチラから⇒
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/068916

 

※当該セミナーは、経営者・経営幹部の方、
もしくは財務責任者の方を対象としております。
※事業会社向けのセミナーでございますので、同業、競合等に該当する企業様の
ご参加をお断りさせて頂く場合がございます。予めご承知置き下さいませ。

国内最大級の自動車業界向けコンサルファームの業績アップのノウハウ公開中!

20年以上のコンサル実績に裏付けされたコンサルティング現場における成功事例や業界最新情報を配信!

最短・最速で業界アップを目指す経営者様は必読のメールマガジンです。

このコラムを書いたコンサルタント

瀬尾 耕平 (せお こうへい)

COLUMNコンサルタントコラム