コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>新車リース店向け WEB集客から年間100台以上販売する方法とは?

新車リース店向け WEB集客から年間100台以上販売する方法とは?

コラムテーマ:業績アップ

バナー

いつもメルマガをご愛読していただきありがとうございます。
船井総合研究所 モビリティ支援部の新村です。

今回は、7月20日(月)、29日(水)に開催する「新車リース店向けWEB集客による販売台数アップセミナー」について、ご案内させていただきます。

「チラシのみ」から「WEB集客メイン」へ移行し、「WEB集客から年間100台以上販売する方法」と聞くと皆様どう感じるでしょうか?

自動車販売店においては、まだまだチラシでの販促がメインで、WEB集客が必要だと感じていながらも、移行できていない会社様も多く、上記の内容を聞いたときに「羨ましい」と感じる経営者様が多いのではないでしょうか。

群馬県太田市で店舗を構える株式会社オートセールス龍様は2016年より新車リースの販売を開始し、チラシ集客メインで販売台数を伸ばしていましたが、徐々に反響が減少していたこともあり、全国の販売店より先駆けて、WEB集客を実施することになりました。

早期にWEB集客に取り組んだことで、オートセールス龍様の実績は2019年4月から2020年3月において、各社、増税や新型コロナウイルスの影響で苦戦しているなか、WEB集客により、総販売台数アップを達成することができました。

表

今回は、オートセールス龍様の具体的な取り組みについて、ご紹介させていただきます。

 

①新車リース専用WEBサイトを用意
オートセールス龍様は2016年より新車リースの販売を開始して、今では年間234台の販売となっております。最初は新聞折込チラシの販促をメインに、来店数・販売台数ともに、伸ばしておりましたが、徐々に反響が減少していくなかで、全国の新車リース店のなかでも、先駆けてWEB集客に取り組みました。

最初に取り組んだのが新車リース専用WEBサイトの用意です。
当初は来店数が伸びるか不安だったこともあり、比較的導入費用の安い単一ページのランディングページで専用サイトを用意しました。

 

②WEB広告の実施
上記の通り、新車リース専用WEBサイトを用意しましたが、サイトの用意だけでは来店数を大きく伸ばすことはできません。
オートセールス龍様はサイトの用意と同時にWEB広告を開始しました。具体的にはGoogle広告とYahoo!広告を実施しております。そのなかでも、大きく3つの広告に取り組んでおります。

1つ目が検索広告です。
検索広告は「インターネットを使用して検索したときに検索結果の画面に表示される広告」です。マイカーリースやその他自動車購入関連のキーワードで検索しているお客様向けに、自店の広告を表示させ、クリックしていただくことで、WEBサイトへ誘導し、来店や成約につなげております。

2つ目がディスプレイ広告です。
ディスプレイ広告は「WEBサイトやアプリ上の広告枠に表示される画像や動画の広告」です。
インターネット上の野立て看板のような広告と考えていただければわかりやすいです。

新車リースについては、まだ認知度が低い商品であるため、多くのお客様へ向けて、露出していく必要があります。
画像や動画を見て、気になったお客様がクリックしてWEBサイトへ誘導されるようになっております。

3つ目がYouTube広告です。
今や誰もがYouTubeにて動画を視聴する時代となりました。
視聴する動画が流れる前の広告枠に自店の商品やサービスの動画を流すことができるのがYouTube広告です。
ディスプレイ広告同様に、商品の認知度アップのために、有効な販促媒体となります。

これら3つのWEB広告を実施することで、年間100台以上の販売に繋げることができております。
これまで、実際に取り組んでいるWEB広告について、簡単にご紹介させていただきましたが、今までの新聞折込チラシと異なり、WEB広告の最大の特徴となるのが、広告を配信するターゲットを絞ることができることです。

そのため、WEB広告を配信するにあたって、自動車購入の温度感が高いお客様に絞って実施することで、費用対効果を高めながら、販売台数増加につなげることができております。

 

セミナー当日はゲスト講師に株式会社オートセールス龍の販売事業責任者の塙氏をお招きして、WEB販促を取り組むことになった背景から現場の取り組みなどをお伝えさせていただきます。

是非、オートセールス龍様の取り組みの詳細を知りたい方やWEB集客による販売台数アップの取り組みを知りたい方は下記よりWEBサイトからお申込みください!!
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/062423

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
新車リース店向けWEB集客から年間100台以上販売する方法とは?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
DM

DM

【WEBサイト】
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/062423

【会場・日時】
①東京会場  2020年7月20日(月) 13:00~16:30 (受付12:30~)
株式会社船井総合研究所 東京本社
②オンライン 2020年7月29日(水) 13:00~16:30 (受付12:30~)
インターネットがあれば、パソコンやタブレットから視聴可能

【参加料金】
一般価格 30,000円 (税込 33,000円)/ 一名様
会員価格 24,000円 (税込 26,400円)/ 一名様

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

このコラムを書いたコンサルタント

新村 雅也 (にいむら まさや)

大学卒業後、船井総合研究所入社。 新車リース部門と新築住宅部門にて 集客・営業のマーケティングの経験を積み、モビリティ支援部に配属。 新車リース販売店の業績アップを専門とする。