コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>【緊急号外】年1回限定開催のコンパクトカー専門店 最新事例セミナーのご案内

【緊急号外】年1回限定開催のコンパクトカー専門店 最新事例セミナーのご案内

コラムテーマ:業績アップ

いつもメルマガをご愛読して頂き、誠にありがとうございます。
船井総研モビリティ支援部の髙岡でございます。

今回は、年1回の限定開催である「コンパクトカー専門店 最新事例セミナー」のご案内を含め、乗用車市場で今起きている“最新情報”をお届けいたします。

今回のセミナーはオンラインセミナーでの配信となりますので、お気軽にご参加頂けますと幸いでございます。
上記セミナーにご興味のある方は、年に1回の開催となりますので、お早めに参加申し込みをお願い致します。

【セミナーURL】
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/062426

新型コロナウイルスの影響で様々な業種・業界が大きな影響を受け、ありとあらゆる業界で再編が進む1年になることは皆さま周知されているかと思います。
この未曽有の危機に対し時流適応がおこなえた企業のみが生き残れる時代に突入しているという事実からは避けられない状況となっています。

ただ、業界再編は今この危機的状況の中でも、いかに次の一手を正確に打ち切れるかどうかが重要であり、1年後または3年後に勝ち組プレイヤーになれるチャンスでもあります。
今回のセミナーでは、今後も乗用車市場において成長し続けるために必要な要素をお伝えし、具体的な成功事例も踏まえ、明日から実践できるコンテンツをご用意しております。

本メルマガでは、4回に分けてセミナーでお伝えする内容のほんの一部をご紹介させて頂きます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【第1回 乗用車市場で“今”起きている時流】
【第2回 乗用車市場でこれから安定的に伸びていくカテゴリー】
【第3回 乗用車カテゴリーで集客を最大化するための手段を大公開!】
【第4回 今後も乗用車市場で勝ち続けるために必要なこと】

 

~第1回 普通車市場で“今”起きていること~

乗用車市場は市場が細分化される特殊な市場です。乗用車市場は2019年に約298万台の登録台数に対し、セグメントが同一となる軽自動車は約150万台でした。

乗用車市場自体は国内で最も大きな市場となっているのですが、そもそも乗用車はセグメントが異なり、主には「コンパクト」「ミニバン」「セダン」「SUV」「スポーツ」と国産だけでも5つに分類される市場です。
各セグメントで顧客のニーズは異なり、ターゲットとなる顧客が根本的に異なるという前提を踏まえた上で、“今”中古車販売店で起きている時流についてお伝え致します。

乗用車市場におけるプレイヤーは市場規模が最も大きい市場でもあることから、大手中古車販売店を始め、資金力の多い企業がメインプレイヤーです。
大手中古車販売店は、資金力による包み込みをおこなうために、総合店展開(在庫300台以上)を推進していくことをIRでも各社発表されています。

大手中古車販売店は今後も新規エリアへの出店を進め、国内のシェアに対して更なる影響度を与えていくことが考えられます。
つまり、大手中古車販売店がまだ出店してきていないエリアであっても、いずれ出店してくる前提且つ、いかにして大手中古車販売店と差別化を図りながら業績を伸ばしていくのかを真剣に考える時期でもあるのです。
また、近年では各社ディーラーの中古車販売への本格参入も乗用車市場において、外部環境が大きく変化しているのです。

では、乗用車市場において外部環境が大きく変化している今、中小企業の中古車販売店は今後どうような業態を展開していけば、大手中古車販売店やディーラーとの差別化をすることが可能なのか?
その答えはズバリ「専門店」によるカテゴリー専門店による業態展開をおこなうことで、大手中古車販売店やディーラーとの差別化は容易に可能です。

次回メルマガ【第2回 乗用車市場でこれから安定的に伸びていくカテゴリー】では専門店を展開する上で、どのようなセグメントに絞り地域1番化を実現していくことが望ましいのかについてお伝え致します。

セミナーではより具体的な乗用車市場の現状と今後の対策について詳しくお伝えさせて頂きます。
ご興味のある方は、下記URLより早急にお申込みをお願い致します。

また、無料経営相談も随時実施しております。
無料経営相談では、現状に対しどのような打ち手があるのか具体的な事例も踏まえてご提案させて頂きます。
こちらもご興味のある方は是非、お問い合わせ頂けますと幸いでございます。

 

【セミナーURL】
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/062426

このコラムを書いたコンサルタント

高岡 透平 (たかおか しゅうへい)

青山学院大学社会情報学部を卒業後 (株)船井総合研究所に入社 オート支援部に配属後は、中古車販売に関する販売強化支援 Webマーケティング支援に特化した業績アップのサポートをしている 現場主義を基に、中長期戦略の策定から現場への実行フェーズまで 最速で成果を出すことにコミットしている 特に強みであるWebマーケティングにおいては、Web集客戦略の策定はもちろんのこと Web専任者の育成など、自走で…