コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>【緊急追加開催!】「地域一番事業」・「時流商品」の事業・商品選定で営業利益5,000万円への道(オンラインセミナー)

【緊急追加開催!】「地域一番事業」・「時流商品」の事業・商品選定で営業利益5,000万円への道(オンラインセミナー)

バナー

 

いつもメルマガをご愛読していただきありがとうございます。
船井総合研究所 モビリティ支援部の新村です

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

今回は、先日開催したセミナーにつきまして、ご好評につき、緊急追加開催が決定した旨をご案内させていただきます!

今回は群馬県で事業を展開する原宿自動車様をゲストにお招きして、事業計画作りと商品・業態選定による営業利益5,000万円を達成するまでの成長ストーリー」をお伝えさせていただきます

今回のメルマガでは、原宿自動車様の成長戦略について、一部ご紹介させていただきます。

 

①「総合中古車販売店」から「低価格の軽中古車専門店」へ業態転換

原宿自動車様は整備中心の事業から車販に参入し、「総合中古車販売店」を展開しておりましたが、取り扱い商品について、特徴を作りきれなかったため、他社と差別化できずに、伸び悩んでおりました。
そこで、「低価格の軽中古車専門店」へ業態転換することで、販売台数を伸ばすことに成功しました。

ここで最も重要なポイントになったのが、「地域1番商品」作りでした。
原宿自動車様は「50万円予算のお客様向けの中古車」で「地域1番店」となり、業績アップに繋げることができました。
セミナーでは、業態転換へ至った背景や業態転換後の反響、成功するためのポイントを詳しくお伝えさせていただきます。

 

②「軽中古車リース業態」の付加で、専門店の集合体モデルへ

「50万円予算のお客様向けの中古車」で専門店化し、販売台数は順調に伸びておりましたが、「車検などのメンテナンスはお客様が別の店舗に持っていってしまい、固定客化ができない」という新たな課題が生まれました。
そこで、今度はメンテナンス付の軽中古車リース業態を付加することで、「メンテナンス獲得を通じた固定客化とサービス収益増加」を実現いたしました。

メンテナンス付のプランのため、販売台数と比例して、車検台数やサービス収益の増加につながりました。
また、中古車の現金・ローン売りがメインだった頃と比較すると、他店との価格競争を回避することができたため、販売時の台あたり粗利アップにつながっております。
セミナーでは、「専門店の集合体モデル」の展開方法について、詳しくお伝えさせていただきます。

①、②の成長戦略により、直近の決算では、営業利益5,000万円を見込んでおります。2年前までは数百万円だったため、大きく利益を伸ばすことができました。

セミナー当日は原宿自動車様の尾島社長と松崎店長をゲストにお招きして、事業計画の描き方や具体的な現場の取り組みをお聞きしたいと思っております。

開催まで2週間を切っております!ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!

 

下記の内容や課題をお持ちのかたはぜひご参加くださいませ!
☑大型店が近隣に出店し、販売台数減少に歯止めがかからない
☑新規のお客様を増やしたいが、どうやって増やせばいいかわからない
☑価格競争から抜け出せず、収益がどんどん減っている
☑お客様の囲い込みが激しくなり、他社に顧客が流出している
☑次の10年に向けた事業展開や成長戦略が見えない

「詳しく知りたい!」という方は以下のURLから詳細確認できます!
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/059574

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
地域密着の事業計画で営業利益5,000万円への道
~大型店に負けずに業績を伸ばし続ける方法とは!?~

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
バナー

今回はオンラインWEBセミナーとなります。
日時:6月17日(水) 13:00~16:30
インタネットが接続されたPCさえあれば、どこからでも受講が可能です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

このコラムを書いたコンサルタント

新村 雅也 (にいむら まさや)

大学卒業後、船井総合研究所入社。 新車リース部門と新築住宅部門にて 集客・営業のマーケティングの経験を積み、オート支援部に配属。 新車リース販売店の業績アップを専門とする。