コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>4回目:5月-6月に獲得率が上がるセット商品(添加剤編) “不景気にすぐ効く特効薬!今すぐできる整備部門 成功事例レポート37連発”

4回目:5月-6月に獲得率が上がるセット商品(添加剤編) “不景気にすぐ効く特効薬!今すぐできる整備部門 成功事例レポート37連発”

いつも弊社のブログをお読み頂きありがとうございます。
モビリティ支援部 淵上幸憲(フチガミユキノリ)と申します。
さて今回は添加剤のセット商品についてお伝えいたします。

 

セット商品の成功例:エアコンがもっと冷えるセット商品
こちらの商品は前年に獲得率が上がった商品ですが、部品商様でも6月、7月に欠品になるほど人気な商品です。
特に猛暑になると予測される年に獲得率がアップしますが、前年度は車検台数に対して30%以上の獲得率を出されている会社様がほとんどでした。

商品としては、エアコンガスクリーニングとパワーエアコン(エアコン添加剤)です。
エアコンガスクリーニングの機械がない会社様ではパワーエアコンのみを提案しています。

通常価格はエアコンガスクリーニングが7,200円(税込)でパワーエアコンが3,980円(税込)です。
それを特別価格として9,800円(税込)で販売しております。

重要なポイントはPOPのつくり方です。
一番目立つ部分にPOP全体の1/3を活用して、“エアコンがもっと冷える”または“-2℃の体感”など実施効果を訴求します。

デザインも青を基調として涼しさを訴求する形が良いです。
提案に関しては車検受付の後にフロントスタッフから提案し、POPを見ていただき、「今年も昨年と引き続き猛暑になると予測されています。夏は車内での熱中症などが起こりやすいので今から対策しておきませんか。こちらの商品は昨年に大変人気な商品となっておりまして、車内をもっと冷やしてくれるものです。施工時間も20分程度で終了しますのでいかがでしょうか。」と提案します。

特にファミリー客に対しては「お子さんが熱中症になっては大変なので、ぜひ快適なドライブをするためにも今から対策しておきましょう」と伝えて実施していただくのが良いです。

さらにPOPの設置する場所も重要です。
店内でも視認性が高い場所がPOPの一等立地と呼ばれていますので、例えば入口の正面、フリードリンクコーナーの位置、トイレの個室の座ったところの正面などに設置すると良いです。
お客様が立ち止まるところに設置するとそのPOPを見てお客様からその商品に興味を示していただけるようになりますのでぜひ試してみてください。

 

今回は夏の前準備ということでエアコン添加剤のセット商品をお伝えいたしました。
この商品を1つの案として強化品目決定会議を行い、6月までに準備していただくのが良いかと思います。

そしてこういった取り組みをした際は、目標を決めて、高頻度での効果検証が大事だと思いますので、そのような体制を敷いた上でぜひ成功事例を生み出してみてください。

また本日お伝えした事例も弊社が開催している車検アカデミーで出てきた成功事例の一部でございます。こちら毎回参加人数も増えていますので、ぜひご参加ください!

 

【こちらより車検アカデミーの申し込みが出来ます】
https://kuruma-biz.funaisoken.co.jp/study_group/car_inspection/

次回は、6月5日(金)に“車検編:提案品目を見直し台当たり粗利2,000円アップ事例”を配信したいと思います。
また今回の内容にてもっと詳しく知りたい方はぜひ淵上までご連絡ください。

このコラムを書いたコンサルタント

淵上 幸憲 (ふちがみ のりゆき)

大学卒業後、船井総合研究所入社。 オートビジネス支援部において、中古車販売店併設型の 車検工場向け業績アップ支援や単価アップ支援を行い、 さらには、中古車販売店の業績アップ支援も行っている。 講演活動にも力を注いでおり、 全国各地で開催しているセミナーの講師も行っている。 特に整備業の業績アップを得意としており、 戦略策定から現場に施策を落とし込むところまでサポートをしている。