コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>『2020年はSEO強化元年へ』

『2020年はSEO強化元年へ』

いつもお世話になっております。
船井総研モビリティ支援部 足立です。

今回は
『2020年はSEO強化元年へ』
というタイトルでお伝えいたします。

 

現在WEB集客に取り組まれている会社様も多いかと思いますが、WEB集客をする上でどのような数値を重視していらっしゃいますでしょうか。

 

改めてWEBからの成約の流れをまとめると、下記の数式で表すことが出来ます。

 

「WEB成約= サイト流入数( × 問い合わせ率) × 来店率 × 成約率」

 

つまり、大元の流入数を増やしていかなければ、どれだけ良い問い合わせ対応や商談を行っていただいても、WEBからの成約数の伸びしろには限界が発生してしまいます。そのため、是非WEB集客をする上では、上記の数式を意識して取り組んでください。

 

今回は、肝となる流入数を増やす上で2020年、皆様に取り組んでいただきたいことを共有させていただきます。

 

ホームページへの流入は下記4つの経路がメインとなっております。

①広告からの流入

②自然検索からの流入(SEO・MEO)

③他のサイトやSNSからの流入

④直接の流入(お気に入り登録からの流入など)

 

イメージがしやすいように、WEB経由来店の成約台数が月間60台程度のモデル企業様における流入数の経路内訳をまとめると以下の表の通りとなります。

こちらの表をご覧いただければ分かる通り、広告からの流入に依存するのではなく自然検索からの流入が10,000セッションある状況となっております。

 

これまではWEB戦略の主流といえば有料広告の設定を改良していくことでホームページから実店舗への来場・販売に繋げていくことでしたが、最近ではこの自然検索からの流入、より具体的に言うとSEO対策にも力を入れなければならない状況となってきています。

 

ここで改めてSEOという言葉の意味について確認させていただくと、SEOとは、Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)の頭文字をとったもので、「検索した際に自社のサイトが上位に表示されるように対策すること」を指します。

 

以下に例として、有料広告(リスティング広告)によって上位表示されたサイトとSEO対策によって上位表示されたサイトの画像を掲載しています。赤枠内が有料広告によって上位表示されたものであり、左上に“広告”の表記がなされています。一方オレンジ枠内がSEO対策がなされたサイトであり、無料で掲載できる面の上位に掲載されております。

つまり、リスティング広告は費用をかけて検索結果の1丁目1番地を目指すものであり、

SEO対策は有料広告に依存せずにサイトへの流入を目指すものである、と言うことができます。

 

そして今回お伝えする最重要事項である、“サイト流入をアップさせる施策としてSEO対策が重要となる”ということの背景としては以下の2つのデータがあります。

 

①モデル店では有料広告からの流入数以上に自然検索からの流入数を獲得している

②検索からサイトの流入に繋がる割合として、有料広告がかかったサイトがクリックされるのは全体のたったの1割程度であり、残りの9割はSEO対策がされたサイトがクリックされている

 

これらのデータを踏まえ、自然検索からの流入を増やしていくことが2020年のWEB集客を強化するカギとなります

 

では、SEO対策として具体的にどのような取り組みをおこなえばよいでしょうか。それは、サイトの構成を正しくし、SEOが強い記事を作るための要素を知り、サイトを改良していくということです。

 

どのような文言を、サイトのどこに盛り込めばよいのか。あるいは、Googleが上位に表示させるサイトを決めるときにどのような指標を重視しているのか。そういった正しい最新の情報を常にキャッチアップしていくことが、2020年のWEB施策ではこれまで以上に重要となります。

 

SEO対策に関しては細かい話となり、一部の対策だけで強化できるものではないため、今回文字で全てお伝えすることは難しくなっております。WEBアカデミーでは過去にSEOのプロである株式会社オロパス様を招待し、SEOに関する講座をしていただきました。

 

WEBアカデミーへご入会いただいた方にはオロパス様の講座を閲覧していただくこともできますし、過去WEBアカデミーで開催した講座、ゲスト講座も閲覧いただけます。

 

SEOを強化したいと思われた会社様、これからWEBを活用したマーケティングに本腰を入れていきたい会社様、既にWEB広告を利用しているが時代のトレンドに乗り遅れたくない会社様は是非WEBアカデミーへのご参加をご検討くださいませ。

 

WEBアカデミーでは時代のトレンドに合わせて旬なテーマのゲスト講師をお呼びしご講演いただいております。また、船井総研からは毎回、事例のご紹介やWEB集客が好調な会社様の取り組みなどを講座でお伝えしております。さらに、今回の様に媒体の方向性が変わった際にはその詳細の共有、都度対策の提示をさせていただいております。

 

「自動車業界の中でも最先端の情報を取り入れて集客を伸ばしたい」という会社様は是非ご参加くださいませ。

 

WEBアカデミーはお試し参加として初めてご参加いただく会社様限定で、1社2名様まで

無料でご参加いただくことができます。

 

是非、この機会に「参加したい!」と思われた方は、下記URLからお申し込みください。
https://www.funaisoken.co.jp/study/022106

 

貴社のWEB集客の参考になり業績アップに繋げていただけますと幸いです。