コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>自動車販売店が知っておきたいGoogle広告の方向性

自動車販売店が知っておきたいGoogle広告の方向性

いつもお世話になっております。
船井総研モビリティ支援部 曽根翼です。

今回は
『自動車販売店が知っておきたいGoogle広告の方向性』
についてお伝えいたします。

※こちらのコラムにおける「WEB集客」は「自社ホームページを活用した集客」を意味します

 

Google広告の方向性に変化があり、2020年は広告の使い方が変わってくるため、その中でも自動車販売店に影響しそうなことについて今回は共有させていただきます。

“Google広告の方向性に変化“とは下記の通りです。

今まで:ファネルごとに使う広告配信面を分ける
これから:広告配信面ごとにフルファネルでアプローチする

分かりづらい表現になっているため、かみ砕いてご説明いたします。
ファネルとは購買過程をフェーズ分けしたものを意味しております。
下記の様な図を見たことがある方は多いのではないでしょうか。

 

ファネル

 

今までのWEBマーケティングでは認知はYouTube広告、比較検討はリスティング広告などファネルごとに使う広告を用いていました。
現状も多くの会社様でその様な広告の用い方をしています。

ただし、2020年は徐々にファネルごとに使う広告を分けるのではなく、広告ごとに全ファネルをアプローチしていかなければならない年になります。
つまり、YouTube広告で比較検討までアプローチしたり、リスティング広告で認知までアプローチする必要がでてきます。

 

まだ公開されていない広告商品が順次公開される予定となっているため、2020年は都度、利用する広告とかけ方を見直していかなければならない年になります。

まとめると下記の図の様な変化が起きるということです。

 

購買ファネルへのアプローチの変化
 

では、自動車業界には何が影響してくるのでしょうか。
それは“中小企業も認知のためにWEB広告を利用しないと、お客様が大手に取られてしまう”ということです。

Googleがユーザー調査した結果に「何か商品を買う時に検討したブランド数の平均は2.8個」というものがあります。
ユーザーは何かを買おうと思ったらすでに、どこで買うかの候補があり、さらに検討されるのは2.8社であり、その中に含まれなかったら自社で買ってもらうことができないということになります。

ユーザーが「車を買おう」となった時にディーラー、大手中古車販売店に加えて自社名をユーザーの頭に思い浮かべてもらえているでしょうか。
また、思い浮かべてもらえる様に対策を取っておりますでしょうか。おそらく対策を取っている会社様は少ないです。

 

今までは認知を高めようとするとテレビCMを出したりチラシを撒き続けたりしなければなりませんでした。
しかし今後は、Googleが様々な商品を発表するに当たり、我々中小企業にとっても認知拡大施策を少ないコストから始めることができる様になります。

つまり、他社にない明確な強み、差別化があれば、それを自社のターゲットに当てて認知獲得&将来顧客獲得ができる時代になりつつあります。

是非、こちらをお読みの会社様には時代のトレンドについていき、この時代の変化をチャンスに変えて、今までマーケティング施策を打てていなかった会社様もマーケティング施策に本腰を入れていただきたく思います。

 

また、既にWEBに販促費をかけている会社様は、時代のトレンドの変化に合わせて自社の広告のかけ方を変えてください。
1年前と同じかけ方をしている場合は既に時代遅れの設定になっている可能性がございます。

これからWEBを活用したマーケティングに本腰を入れていきたい会社様、既にWEB広告を利用しているが時代のトレンドに乗り遅れたくない会社様は是非WEBアカデミーへのご参加をご検討くださいませ。

WEBアカデミーでは時代のトレンドに合わせて旬なテーマのゲスト講師をお呼びしご講演いただいております。
また、船井総研からは毎回、事例のご紹介やWEB集客が好調な会社様の取り組みなどを講座でお伝えしております。

 

さらに、今回の様に媒体の方向性が変わった際にはその詳細の共有、都度対策の提示をさせていただいております。

「自動車業界の中でも最先端の情報を取り入れて集客を伸ばしたい」という会社様は是非ご参加くださいませ。

 

WEBアカデミーはお試し参加として初めてご参加いただく会社様限定で、1社2名様まで無料でご参加いただくことができます。

是非、この機会に「参加したい!」と思われた方は、下記URLからお申し込みください。
https://www.funaisoken.co.jp/study/022106

 

貴社のWEB集客の参考になり業績アップに繋げていただけますと幸いです。

このコラムを書いたコンサルタント

曽根 翼 (そね つばさ)

大学卒業後、新卒で船井総合研究所に入社。 2016年入社後、自動車業界向けWEBマーケティングの立ち上げを行う。 その後、2018年にWEBマーケティングのスキルを磨くために、大手広告代理店に転職し、1年間WEB広告運用に従事。2019年に中途として船井総合研究所に再入社し、軽届出済未使用車専門店、中古車リース専門店、普通車専門店などのあらゆる自動車販売店のWEB集客支援を行っている。広告運用を中…