コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>マイカーリース専門店 7年リース専用保険の付帯率を高めるコツとは?

マイカーリース専門店 7年リース専用保険の付帯率を高めるコツとは?

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部の中村結です。

今回は「マイカーリース専門店 ~7年リース専用保険の付帯率を高めるコツとは?~」についてお伝えします。

 

マイカーリース販売に特化した勉強会である「軽月々払い専門店会」では全国のリース販売の成功事例が集まります。

その中で、リース専用保険の付帯率が毎月70%を超えるお店があります。

保険を付帯する上でいくつかポイントがありますので是非、自社でも挑戦してみてください。

 

●来場者全員が保険を扱っている店舗と分かるか?

来場してきたお客様に対して言葉での提案も大切ですが、視覚で認知していただく事も重要です。店舗に入ってきたお客様が保険も扱っているということを認知して頂ける店舗作り(POPを大きく打ち出すなどの工夫)をすることがとても大事です。

 

●展示場商談時にヒヤリングできているか?

展示場では車種決定と月々コミコミ内容の説明をした上で、コミコミ内容に含まれないものとして、「任意保険」があることをお客様にお伝えすることが重要です。その上で、現在の保険化状況をヒヤリングすることが大事です。

 

●店内商談時に100%提案できているか?

まずは全件提案することが重要です。その上で①全損事故時のリース特約、②事故時の保険料(等級)を特に注力して伝えることが大事です。提案をする前に任意保険のお話を10回前後伝えるとスムーズに保険商談に入れます。

 

上記を参考にリース専用保険付帯率アップに挑戦してみてください。

任意保険付帯率アップにつなげていただければ幸いです。

 

オートビジネス支援部 中村結