コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>働き方革命

働き方革命

オートビジネス支援部渡邊です。

世の中では、働き方革命の話がよくでてくるようになりました。
ある整備工場でも残業が月間1200時間削減になりました。
金額にすると200万円相当です。
専用のアプリを使用し残業時間の見える化を実施されました。

このアプリでスマホでも各店舗の残業代を見える化を定着させるために
①残業時間が少ないお店には社長から差し入れ
②残業が多いお店は格付け番組のように設備(椅子など)がグレードダウン、改善レポート提出
③残業代が減る分、家族手当などを増やす

働き方革命の時代ですので、どんどんこのような事例がでてきそうです。

ただ気をつけなければならないのが
テクニックで生産性をあげるだけではなく

・生産性をあげてその時間を何に使うか
・生産性を上げるうえで、無くさずに大事にしたい精神(5分前行動など)

上記もしっかり考えながら取り組みを進めることです。

グレードカンパニー創りにもこの働き方革命は重要ですので

様々な会社でよい取り組みを共有していきましょう。

是非、ご興味のある方は弊社の研究会へご参加ください。

渡邊 功一が主催する勉強会
保険部門を強化し
ストック型のビジネスモデルへと転換させる!!
「オートビジネス自動車保険アカデミー」は、こちらからご覧いただけます。

 >>コンサルタント 渡邊功一 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 渡邊功一 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

このコラムを書いたコンサルタント

渡邊 功一 (わたなべ こういち)

船井総合研究所オート支援部において、自動車メーカー・販売ディーラー・レンタカー事業の経営コンサルティングを行っている。専業店の即時業績アップから、自動車関連企業向けの商品開発など幅広くサポートを行っている。