コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>採用メンバーは「自社好きな」メンバーで固める

採用メンバーは「自社好きな」メンバーで固める

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部の隅屋 彰則です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。

3月から新卒学生の広報活動が解禁され、全国各地で合同説明会が一斉スタートしました。
数多くの合同説明会に参加、お手伝いをして、最近強く感じる内容があります。

それは、採用メンバーは「自社好きな」メンバーで固められているかということです。
不人気業種の中小企業が差別化できるポイントはやはり「人」です。
合同説明会で集客に成功している会社を見てみると、参加メンバーにも特徴がございます。

(1)社長が積極的に参加している
(2)参加人数が多い
(3)若手社員の比率が高い
(4)男女のバランスが良い
(5)自社のことをイキイキとした表情で伝えている

以上のような内容が挙げられます。
上記を参考にメンバー選定をして頂けると良いです。
今回、特に注目したいのが(5)番です。

(5)番を備えるメンバーの特徴は、
会社が大好きで、自社のことを自分ごとのように、自慢して話すことができます。

これがとても大切です。
採用に関わらず、自分自身が本当に好きなものは、心から勧めることが出来ます。

自社が好きなメンバーは、イキイキとした表情で「うちの会社は、凄く良いからおいでよ」と、自信を持って勧誘をしています。
これが学生を惹き付けるポイントです。

さらに、この温度感をチームプレーで体現する。
これが出来ているブースは、他のブースと比較すると一体感があり雰囲気が良く、
集客力、説明会誘導率で大きな差を付けています。

16卒採用は、採用活動の短期間化により、
母集団形成~内定後のフォローまで、至るシーンで学生の惹き付けが鍵となってきます。

新卒採用に取り組まれている企業様は、
(1)メンバー選定
(2)採用メンバーの研修(リクルーター研修)
(3)自社好きになって貰うための日頃の活動

について是非、お考えいただけたらと思います。

皆様の新卒採用のご成功を心より願っています。

隅屋彰則が講師を務める勉強会
「広告を出しても応募がない・・」
「募集してくれたのは有難いけれど、求める人材じゃない・・」
「なんでうちにはいい人材が来ないのだろう・・」
「いったいどのような求人広告を出せばいいのだろう・・」

>>コンサルタントコラム 一覧へ