コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>中途採用の採用確率を上げるために

中途採用の採用確率を上げるために

こんにちは。船井総合研究所 オートビジネス支援部遠藤祐太です。
只今私達の開催する勉強会で無料お試し参加受付中です。

今回は「中途採用の採用確率を上げるために」についてお伝えします。

繁忙期を迎え、人員不足に悩んでいる会社も多いのではないでしょうか?
人を増やしたいけど、「応募を出しても来ない」「応募はあったが、結局、辞退されてしまった」などの声を聞きます。

中でも、最近は「応募が来ない」の声よりも、「せっかく、応募が来たのに辞退されてしまった」という声を多く聞きます。

こちらのブログでも何度か紹介させて頂いている「船井流ハローワーク活用法」を活用すれば、まったく応募が来ないという事態は避けられるはずです。
そのため、今回は応募者の温度感をアップさせるための施策をお伝えします。

(1)応募者への連絡は即日、選考は3日以内に実施
選考の日程設定は、スピードが命です。
今は、あらゆる業界で人材不足に悩んでいる時代です。
ついこの間も、選考を1週間後に設定して連絡したところ、
選考日を迎える前に、「他社から採用されたので、辞退します」
といった連絡が来たということが数回ありました。
貴重な機会を逃さないように、応募があった場合は、
即座に対応するということを徹底してみて下さい。

(2)会社の雰囲気が分かるHPのアップ
最近、面接の場に立ち合わせて頂いている際に、
求職者の方から言われたことなのですが、
面接官:なぜ、企業規模も小さいウチのような会社に応募したのですか?
求職者:ハローワークで求人票を見て、ネットで調べたら雰囲気が
良さそうな会社だな~と思ったからです。
この方が、特殊だったのではありません。
必ずと言っていい程、
「ハローワークで求人を探す⇒ネットで調べる」の流れはあります。
簡易なものでも、facebookのページでも構わないので早急に作成して下さい。

以上、2つのポイントが「中途採用の採用確率を上げる施策」です。
皆様が良い人財に出会える機会に恵まれることを願っています。

遠藤 祐太がお勧めする

「よい人財が採れない・・」
「新卒が入社1ヶ月で車をバリバリ売っている・・」
「あの企業、いったい何をしているのだろう・・?」

新卒採用・育成コンサルティングは、こちらからご覧いただけます。

 

 >>コンサルタント 遠藤祐太 プロフィールへ
 >>コンサルタントコラム 遠藤祐太 一覧へ
 >>コンサルタントコラム 一覧へ

このコラムを書いたコンサルタント

遠藤 祐太 (えんどう ゆうた)