コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>コロナ時代のオンライン早期社員育成のポイント

コロナ時代のオンライン早期社員育成のポイント

新型コロナウィルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

感染拡大が続く状況を鑑み、新型コロナウィルス感染症に関する当社対応としまして、コロナ禍の状況での経営についての情報提供をさせていただいております。
皆様の会社経営、新型コロナウィルス感染対策の一助となれば幸いです。

 

コロナウィルス感染症により、社員が集まることが難しくなり、会議や研修、コミュニケーションにおいて難しさを感じている方も多いのではないでしょうか。
特に、4月に入社した新入社員の育成においては、OJT実施が難しくなったことに伴い、新人研修として何をすべきかわからない、と思われている企業様も多いと思います。

今までの新人育成フローであれば、
1.1~3か月程度の集合型研修にて、社会人基礎の習得
2.店舗・部署別など現場にてOJT研修
3.経験を積み、一人前へ
というステップで育成を進めていたと思います。

しかしながら、OJT実施が難しい状態に加え、今後活躍する社会人に求められるスキルも大きく変化しています。

例えば、アフターコロナで求められるスキルはこのようなものがあります。
・どこでも働けるPCスキル
・事前準備、期限通りに仕事を進める力
・オンライン営業スキル
・数値分析スキル
今まで通り対人の営業スキルが高いだけでは、成果を出すことは難しくなります。

 

そこで今すべきことは、オンラインによる社員の早期育成・高生産性化です。

コロナウィルスによって、社員育成が少し遅れてしまっても仕方ないと思っていませんか?
OJTができるまで育成時期を遅らせるほど、もったいないことはありません。

オンライン社員育成にはオンラインの特徴を活かした実施ポイントがあります。
今までの現場研修と同じやり方では劣化版研修となってしまいます。

船井総研も20卒の新入社員は在宅にて研修や支援同行を行っており、その成功のポイントをいくつかお伝えします。

 

~オンライン社員育成のポイント~
1.研修時間は45分で1区切り
人間の集中力は、15分周期だといわれています。長時間PCに向かうオンライン社員育成では何時間も集中することはできません。
10分程度の休憩をはさみながら、1講座45分間で実施します。
時間通りに進めることで、時間コントロール意識が高まり、だらだら仕事をすることもなくなります。

2.研修前に事前予習部分をつくる
ハーバード大学以上の難関校といわれるミネルバ大学をご存知でしょうか?
ミネルバ大学は校舎を持たず、全授業がオンラインで行われています。
そして、この授業は完全に予習型。授業は、予習してきた内容を発表したり、意見交換したりアウトプットする場として活用されています。
研修のすべての時間をアウトプットにすることは難しいですが、一部だけでも予習・宿題を設けることで、事前準備する力や期限通りに仕事を進める力が身に付きます。

3.オンライン専用の研修テキストを作る
研修の時間を割いているものの、テキストなしで口頭説明だけやホワイトボードに書く職人技で研修をしている企業様もいらっしゃると思います。
しかし、この形式は視認性悪かったりライブ感が薄れてしまったりするのでオンライン社員育成には向きません。
インプット・アウトプットの時間を明確に分けたテキストを事前に作成し、配布する必要があります。

 

今挙げたポイントは3つだけですが、ほかにもオンライン社員育成を実施するうえで細かなポイントが数多くあります。

今後、多くの企業は大量採用・拡大志向ではなく、現存の社員の早期戦力化・生産性アップへ向かっていきます。
その中で、重要となってくるのは社員をどれだけ早く成長させることができるのかということ。
半年後、1年後の会社のために、今すぐ社員育成も時代に合わせて変えていきましょう。

 

【より詳しくオンライン社員育成について聞いてみたい企業様へ】

今回ご案内させていただいた「オンライン社員育成」について、より詳しいノウハウをお伝えさせていただくために無料で【webセミナー】人事部門生産性向上!育成研修のオンライン化を開催させていただくこととなりました。

今回セミナーでお伝えしたいオンライン社員育成ノウハウを一部ご紹介させていただくと…
□オンラインによる社員育成のポイント
□お勧め社員育成ツール
□オンライン研修の最新育成カリキュラム
など、コロナによる起きている社員育成の事例について、より詳細のノウハウをたっぷりお伝えさせていただきます。
また、セミナー参加特典として、無料の「オンライン社員育成相談」も実施させていただきます。

「オンライン社員育成」の流れに対応できない企業様は、今後生き残っていくことが厳しくなっていきます。
こんな時代でも、人財を増やして業績を伸ばしたい方は、下記詳細をご記入の上、是非、本セミナーにお申込みください。

WEB申込:https://www.funaisoken.co.jp/seminar/061706

緊急開催決定!!
【webセミナー】人事部門生産性向上!育成研修のオンライン化

【開催日時】
2020年6月17日(水)18:00~19:00
2020年7月2日(木)18:00~19:00
2020年7月15日(水)18:00~19:00
2020年7月30日(木)18:00~19:00

【申し込み締切】
2020年7月28日(火)17:00まで

【申込要綱】
会 場 : オンラインセミナーのためどこでもOK!
※PCでもスマホでも受講できますが、PCからの受講をオススメします
参加費 :無料
対 象 :代表者様・幹部の方
参加をご希望の際は、下記よりお申し込み下さい。
WEB申込: https://www.funaisoken.co.jp/seminar/061706

 

その他質問事項がありましたら、ご遠慮なくご質問ください

株式会社船井総合研究所

=以上=
画面越しではございますが、お逢いできることを楽しみにしております!!

このコラムを書いたコンサルタント

滝本 千晶 (たきもと ちあき)

青山学院大学経営学部卒業後、船井総合研究所に入社。 年間30件以上の評価・賃金制度構築、運用をお手伝いしている。評価制度構築・運用については、評価項目作成に限らず、評価基準の落とし込みや基準すりあわせ等のサポートや 考課者研修の経験がある。