コンサルタントコラム

>コンサルタントコラム>個性のあるマイカーリース専門店

個性のあるマイカーリース専門店

船井総合研究所オートビジネス支援部菊池正寛です。

今回は「個性のあるマイカーリース専門店」についてお伝えします。

 

マイカーリースは、まだまだ小さい市場ながらも保有台数が伸びています。そのため、ここ数年で多くの自動車販売店や整備工場が強化するようになりました。そのため、エリアによっては、各リースブランドの看板を掲げる販売店が乱立する状況になってきました。

 

一般的に商品やサービスは、供給過多になると、お客様は一番店に集まりやすくなります。商品やサービスに違いがなければ、1番店以外は集客効率が悪くなり、収益が出にくくなり、最終的には淘汰されてしまうことも予想されます。

 

マイカーリースを扱うお店が増えている市場環境の中で、「個性のあるマイカーリース専門店」として、違いを作って業績を高めているお店があります。熊本県にある自動車販売店は、ここ2年間で年商1.7億円から8億円と470%の成長をしています。時流ビジネスである新車リース専門店に参入したことが大きな要因です。
しかし、同社の業績が伸びる要因は、それだけではありません。それは、カフェを併設することで付加価値をつけていることです。同社で自動車を購入したお客様は、店舗に併設するカフェでコーヒー6杯、スイーツ2個が毎月無料で利用できる特典を用意しています。商品自体に差がない「新車」を扱っているお店ですが、この店で購入するメリットを用意したことで、販売台数を飛躍的に伸ばしているのです。

時流ビジネスの専門店に取り組むことは重要ですが、さらに独自性のある付加価値をつけ、個性のある専門店に進化することが求められています。

 

オート支援部 菊池正寛

 

ご紹介した会社様がゲスト講師として登壇する
【新車リース販売たった二人で月間59台売る方法】 セミナーは下記よりご確認ください
日程◆2018年7月27日(金)
時間◆13:00~17:00(受付開始12:30~)

http://www.funaisoken.co.jp/auto/kuruma-biz/034324_lp.html?media=column

 

菊池正寛が主催する勉強会
全国200社以上が集まるマイカーリース販売業績アップ勉強会!
「オートビジネス経営研究会 軽月々払い専門会」はこちらからご覧いただけます。
軽月々払い専門店会

このコラムを書いたコンサルタント

渡邊 功一 (わたなべ こういち)

船井総合研究所オート支援部において、自動車メーカー・販売ディーラー・レンタカー事業の経営コンサルティングを行っている。専業店の即時業績アップから、自動車関連企業向けの商品開発など幅広くサポートを行っている。